水鞄もしゃべりたい

公園で野生の鴨を追いかけてる人のぶろぐ

思い出したから書くやーつ

 

カーバンクルさんね、去年の11月に初めての海外旅行に行ってきたんすよ。

 

ハワイっすよハワイ!

 

初海外・初ハワイってのもあったけど、すげえ楽しかった。

えっちなお姉さんたくさんいた(知能指数3)

 

で、カーバンクルさんは英語も計算も(チップの計算)も頭弱いから苦手なのね。

 

するとどうなるかっていうとスマホ君にアプリとして翻訳アプリとかそういうの入れておくわけよ。

 

はい天才!!!!

 

スマホってすごいね。持ち主がバカでもだいたいのことをしてくれるの!!

 

はーーーーーーーーーこれでもうあとは明日ちゃんと起きて数時間前に空港に着くように動けば完璧~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なんてこのときは思ってたよカーバンクルは。

 

 

 

------当日------

 

ちゃんと荷物も持ったし余裕をもって家を出たカーバンクル

空港は成田だったのでひとまず本八幡駅というところを目標に動きそのあと成田空港行きの電車に乗ろうっていう作戦。

 

ハイ賢いですね。

 

ちなみにどれの電車に乗るかも前もってちゃんと決めて前日にはスクショしまくってた。

 

賢さがあふれでちゃってるね、困っちゃうね。

 

 

道中はとくにイベントはなく、ipod touchで曲を聴いてるとあっというまに第一目的地の本八幡に到着した。

 

ここまですっげえ順調。

 

 

 

さあ、クソ重荷物を引きづって改札出て次の目的地の確認するぞ!!...そのときだった。

 

 

 

「あれ???スマホどこにも無くね???????」

 

 

は?????馬鹿??????????

 

さっきまで触ってたんやぞ????

 

 

こっから運と勘に任せたハワイ旅行の開始である。

 

 

駅員さんに事情を説明してまだ発車していなかったさっきの電車の中を探したり近くに座ってた人に聞いてみたり他の駅員さんに忘れ物として届いてないか探してもらったり.....はーカーバンクルさんドジっちゃいましたね。

 

ヤバイヤバイヤバイ、連絡も翻訳も計算(はまぁ別にいいとして)も情報の検索もできない状態になってしまった。

このとき一番やばいのは連絡ができなくなることであった。先輩・友人と行き、現地で集合!!っていう話だったのだがそれができない。それに「今手元にスマホ無いから連絡できないんすわww」っていうもの伝えられないからもうやばい。

 

常人ならここで旅行を断念してしまう人もいるかもしれない。だが、バカなカーバンクルはそうじゃなかった。

 

「これ手元に情報なんも無いけどチケットはあるし何となく昨日検索してた駅の名前覚えてるし行けるんじゃね????」

 

バカは行けそうなら行っちゃうのだ。

 

 

 

ひとまず駅には落とし物の報告だけして記憶と勘を頼りに成田駅に向かうことにした。

 

 

 

 

続く